ユニクロから卒業式や卒園式のアイテムを選ぶ!特徴とおすすめ~2017年~

ユニクロで卒業式や卒園式の洋服を揃えたいと思う方、実は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

このためだけに結構高額なフォーマルスーツを用意するのはちょっともったいないなと思うことありませんか?

もちろん学校によってはちゃんとしたフォーマルスーツでないといけないところもあるかと思いますが、基本的にはきちんとTPOを考えて上手く取り入れるなら、ユニクロの洋服でも全然問題ない気がします。

なので今回はユニクロから卒業式や卒園式に使えそうなアイテムを選んで、特徴やおすすめポイントをまとめてみました。

ワンピース

コーディネートが簡単なのがワンピース!
ユニクロにはシンプルできれいめなワンピースが多数あります。
スカートのラインやネックデザインなど様々な種類のものがあるので、お好みのワンピースがきっと見つかりますよ。

ポンチフレアワンピース(半袖)+EC


出典:www.uniqlo.com

見ためはとても上品ですが、ポンチ素材なので柔らかく着心地抜群。

上半身は身体にフィットしてスカート部分はフレアなので、ボディラインもとてもきれいに見えます。

クレープフレアVネックワンピース(ノースリーブ)


出典:www.uniqlo.com

Vネックが好きな方にはこちらのワンピースがおすすめ。

マットで品のある生地はジャケットとの相性も抜群なので、フォーマルウェアとして使うのにもぴったりです。

クレープタックワンピース(ノースリーブ)


出典:www.uniqlo.com

さらっとしたクレープ素材のワンピースは、ちょっと珍しいスタンドネック。

トップスに入ったタックとウエストリボンの効果でスリムに見えるという嬉しい効果も!

パーティーにも使えそうな華やかさのあるワンピースです。

ポンチワンピース(ノースリーブ)+EC


出典:www.uniqlo.com

タイトスカートのワンピースは黒を選べば卒業・卒園式にはもちろん冠婚葬祭にも使えるアイテム。

ネックの深さも絶妙で鎖骨がきれいに見え、タイトスカート部分は腰のあたりが少し膨らみを持ったプリンセスラインで女性らしく着こなせるワンピースです。

セットアップ

セットアップは一緒に着てもそれぞれで着ても使える便利なアイテム。
ユニクロのドレープシリーズはカジュアルなものからきれいめなものまで豊富ですが、今回は卒業式・卒園式に使えそうなものをチョイスしました。

ドレープブラウス(7分袖)


出典:www.uniqlo.com

広めのVネックととろみ素材でエレガントに見えるブラウスは、カラーを統一させてワンピースやオールインワン風に着てもいいですし、ブラウスは白でボトムスはブラックを選んでモノトーンコーデにしても素敵ですよ!

ハイウエストドレープラップスカート(丈70~72cm)


出典:www.uniqlo.com

昨冬から見かける機会も多いラップスカート。

生地の質感がよく上品に見えるのでフォーマルとしてはもちろん、カットソーやスニーカーに合わせてカジュアルダウンしても様になる着回し力のある一着です。

ドレープジョガーパンツ(レングス63~65cm)


出典:www.uniqlo.com

ユニクロのオールインワンはちょっとカジュアルなものが多いので、オールインワン風のコーディネートをするならこちらのパンツでセットアップコーデにするのがおすすめ!

ウエストと裾の後ろ部分がリブになっているので、きちんと見えするのに履き心地も◎です。

トップス

トップスはやはりきれいめなブラウスがおすすめ。
とろみ素材でやわらかい印象を持たせるのが◎。
ちょっとデザイン性のあるものからシンプルなものまで揃っているのはさすがユニクロです。

ジョーゼットピンタックブラウス(長袖)


出典:www.uniqlo.com

シンプルなジャケットやボトムスに合わせるならこちらがおすすめ!

とろみ素材でやわらかい雰囲気で、女性らしいスタイルが好きな方にピッタリ。

ちょっとレトロなデザインがオシャレでデニムに合わせてさらっと着ても素敵な一着です。

レーヨンエアリーTブラウス(長袖)


出典:www.uniqlo.com

シンプルなブラウスをお探しの方にはこちら。

ドレープ感があって上品に見えますが、Tシャツ感覚で気軽に着られます。

シンプルでもボートネックだったりボクサーシルエットだったり女性らしく綺麗に見える工夫がされているので、ロングセラーの人気商品です。

レーヨンエアリースタンドブラウス(7分袖)


出典:www.uniqlo.com

スタンドカラーはシャツほどかっちりすぎず、でも甘すぎず、ほどよい上品さを演出してくれるので卒業・卒園式にもおすすめ。

ボタンを全部留めればきちんとした印象、外して少し襟元を見せればカジュアルな印象になって雰囲気を変えて楽しめるブラウスです。

ボトムス

コーディネートにおける面積が一番大きく、実は手を抜けないのがボトムスです。
素材やデザインはシンプルで上品なものを選びましょう。
サイズ選びを間違えるとせっかくのフォーマルな装いも台無しになってしまうので、できれば試着して身体に合ったものをチョイスしてくださいね。

スマートスタイルアンクルパンツ


出典:www.uniqlo.com

ユニクロのきれいめパンツと言えばアンクルパンツですよね!

ブラウス・シャツ・ツイードジャケットなどどんなアイテムにも合わせられる着回し力の高いパンツです。

上品な素材でセンタープレスも入っているのできれいめに履くのはもちろん、スニーカーを合わせてカジュアルコーデにも使える万能パンツです。

ストレッチパンツ+E


出典:www.uniqlo.com

パンツはフルレングスが好きという方にはこちらのパンツがおすすめ。

かっちりしたパンツなので、オフィスコーデやスーツとして兼用したいと考えている方にはこちらがピッタリ。

シャツやシンプルなジャケットを合わせるとビジネススーツになってしまうので、ブラウスなどやわらかい印象のトップスを合わせてくださいね。

ハイウエストクレープタックスカート


出典:www.uniqlo.com

Aラインのシルエットで女性らしさがありつつ、フレアスカートほど甘くはないので、大人の女性にもピッタリ。

エレガントに見えますが、生地は柔らかくウエストはゴムなので履き心地抜群。

ツイードジャケットやブラウスなどと合わせて女性らしいコーディネートで着るのがおすすめです。

ストレッチスカート(無地・ストライプ)+E


出典:www.uniqlo.com

辛めのコーディネートが好きな方にはこちらのスカートがおすすめ。

フィットしすぎずほどよいゆとりがあるので、身体のラインもスッキリきれいに見えます。

タイトスカートは動きにくいというイメージがある方もいるかと思いますが、名前の通りストレッチが効いているので動きやすさは抜群です。

ジャケット

フォーマルウェアに欠かせないのがジャケット。
一般的なアパレルブランドではお値段が張るアイテムですが、ユニクロならお手頃価格で購入できます。
シンプルなデザインなので、コサージュやアクセサリーなど華やかさのある小物を合わせて着用するのがおすすめです。

ストレッチテーラードジャケット+(無地)


出典:www.uniqlo.com

冠婚葬祭やビジネスでも着られるシンプルなジャケットは持っていて間違いない一着。

まだジャケットをお持ちでない方ならツイードジャケットのようなフォーマル感が強いものよりもこういうシンプルなものがおすすめです。

ワンピースやスカート、ブラウスなど女性らしいアイテムと合わせて華やかさをアップさせてくださいね。

UVカットジャージージャケット


出典:www.uniqlo.com

カーディガンのように軽くやわらかく、気軽に羽織れるジャケットです。

普段使いもしたいならこちらがおすすめ。

トップスやボトムスにブラックをチョイスした方は、ジャケットまでブラックにすると喪服のように全身真っ黒になってしまうので、グレーのジャケットを合わせて少し明るさをプラスしてみてくださいね。

最後に・・・

ユニクロはお手頃価格なのはもちろんアイテム数がとにかく豊富!

ちょっと迷ってしまうくらいです。

着回ししやすいものがいいか、着心地のいいものがいいのか、デザインの好みで決めるかなどなど何を中心にしてアイテムを選ぶか決めてから探すと、見つけやすくなると思います。

まだ寒さの残る時期に行われる卒業式や卒園式、今回ご紹介したワンピースやブラウスにジャケットだけのスタイルだと寒いと思うので、インナーをユニクロの極暖にしたり、カーディガンを見えないように着こんだりして温度調節にも気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする