ユニクロとGUのインナーダウンを比較!特徴やおすすめポイント!

ユニクロからもGUからもインナーダウンが発売されていますが、果たしてどちらがいいのか気になりませんか?

インナーダウンとして使えるダウンは薄手なので、冬だけではなく春先にはアウターとしても着られますよね。

まだまだ寒波が来ることも考えられますので、安くなっている今インナーダウンを購入するのもおすすめです。

そこでユニクロGUからインナーダウンとして使えそうなものをチョイスして比較をしてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

ユニクロ

ウルトラライトダウンコンパクトジャケット


出典:www.uniqlo.com

インナーダウンと言えばこれ!というアイテムがこちら。

私も持っていますがとにかく着ていないかのように軽い!!

裏地のないウールのコートと重ね着していますが寒くありません。

中わたはちゃんとダウン90%・フェザー10%なので薄手でも保温性抜群です。

デザインは何種類かありますが、アウターとしても着るならダイヤステッチのデザインがおすすめです。

ウルトラライトダウンコンパクトベスト


出典:www.uniqlo.com

冬場は厚手のニットを着ることも多いので、袖のあるインナーダウンだと腕がぱつんぱつんになってしまいますよね。

そういう時にはベストタイプが便利です。

働いてる方はジャケットのインナーに着ることもできますし、袖アリのタイプと両方買って使い分けるのもおすすめです。

もちろんこちらも中わたはダウン90%・フェザー10%。

秋口から春までアウターとして一番長く着られるのはベストタイプなので、インナーダウン初挑戦と言う方はまずベストに挑戦するのがおすすめです。

ウルトラライトダウンコンパクトコート


出典:www.uniqlo.com

寒がりな方にはこちらの腰まで隠れるタイプがおすすめ。

女性の方は特に腰を冷やしたくないですよね。

ロングコートの下にこちらを着こめば冬でもかなり暖かいと思います。

ダイヤステッチとラインステッチの切り替えでアウターとしてもオシャレに着られるよう工夫されていますし、他のウルトラライトダウン同様撥水加工してあるのでレインコート代わりに使うこともできます。

明るい色を選べばまだ寒い春先に軽くて暖かいスプリングコートとしても着られますね。

お値段はちょっと高めですが幅広い用途で使えるのでその分の価値はありそうです!

GU

ライト中綿ブルゾン


出典:www.uniqlo.com

名前の通り中わたはダウンではなくポリエステル100%です。

なので保温性はユニクロに少し劣るかもしれませんが、着ていればそこまで気にならずに、ちゃんと暖かいです。

見た目は普通のダウンコートのように見えますが、薄手なのでアウターの中に着こむのもOK。

襟は立てたままでも、折って着ることもできるので、気分や合わせる洋服でちょっと着こなしに変化をつけることもできます。

デザイン的にはインに着るよりもアウターとして着る方がよさそうなので、比較的暖かい地方に住んでる方におすすめです。

マルチウェイ中綿コート


出典:www.uniqlo.com

こちらも中わたはポリエステル100%です。

とても寒いとついついモコモコのダウンに手を出しがちですが、寒いけれどウールのコートでオシャレしたい!という方の味方です。

アウターから目立たないVネック、フードとウエストから下が取り外せるデザインなどインナーダウンとして使うのにとても機能的に作られています。

アウターとして着るのもいいですが、やはりインナーダウンとして使うのがおすすめです。

比較

個人的に着てみたり考えてみた結果をまとめると・・・

暖かさ  ユニクロ≧GU
デザイン ユニクロ≧GU
価格   ユニクロ<GU

という感じでしょうか?

寒さ対策として考えるならユニクロで、安さを求めるならGUがおすすめです。

デザインは好みによると思いますが、私はすっきりとしているユニクロの方がどちらかと言うと好みです。

でもGUのマルチウェイ中綿コートの便利さは捨てがたいですよね・・・。

ユニクロもGUもモノによってはすでに値下げされています。

商品展開の早いGUはもうどちらもオンラインでは売り切れ寸前です。

店舗で自分のサイズに出会えたらラッキーかも。

秋から春まで3シーズン使えるインナーダウン、ぜひ安くなってる今を狙って購入してみてはいかがでしょうか?

GUのアイテムは現時点では取り扱い中止のようです・・・

GUでおすすめのインナーダウンをを見つけたらご紹介しますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする