ユニクロ、GU、無印良品のデニムガウチョパンツを比較~2016年~

2015年から人気のガウチョパンツユニクロGU無印良品から販売されています。

昨年の夏に一大ブームになったGUはもちろん、シンプルな定番アイテムの取り扱いが主なユニクロや無印からも発売されているということは、ガウチョはこれから定番アイテムになっていくのかもしれませんね。

今回はすべてのお店から発売されていた「デニムガウチョパンツ」を比較してみます。

デニムなら合わせるトップスの色柄も幅広いので、まだガウチョはあまり慣れていないという方も挑戦しやすいと思います。

私も去年明るいブルーのデニムガウチョを購入してとても履きやすかったので、今年は濃い目のデニムガウチョを狙ってます。

どこのガウチョ一番自分に合うか比較してみたので、ぜひみなさんも参考にしてみてください。

ユニクロ『デニムガウチョパンツ(ハイライズ)』


出典:www.uniqlo.com

センタープレスが入っていて、3つの中で一番きれいめに使えるガウチョだと思います。

素材はリネン×コットンで春から夏にかけて履くことのできるとても軽やかな生地感です。

カラーは明るいブルー・濃いブルー・ネイビーの3色展開。

サイズもXS~3XLまでととても豊富です。

丈はどのサイズも全て股下40.5なので、長すぎず短すぎずで履くことができると思います。

GU『デニムガウチョパンツ』


出典:www.uniqlo.com

股下は45~47㎝で、3つの中では一番長めです。

トレンドが得意なGUらしい、3つの中では一番攻めてるデザインのガウチョではないでしょうか?

普段はスカートスタイルが多い方はこちらのタイプならミモレ丈スカート感覚で履けそうなのでおすすめです。

今年は足首が見えるくらいの丈のワイドパンツも多いですが、背が低くてなかなかいいものが見つからないという方にもいいと思います。

無印良品『オーガニックコットンストレッチデニムガウチョパンツ』


出典:www.muji.net

3つの中で一番細身で、股下40~42㎝なので長すぎることなくスッキリ履けるガウチョです。

ステッチが他の2本に比べて目立つので、デニムらしいカジュアルさもこちらが一番あると思います。

スカートよりもパンツが得意な方や、動きやすいカジュアルスタイルが好きな方にはこちらが一番おすすめです。

最後に・・・

同じデニムガウチョも色々個性があったので、比較していてとても楽しかったです。

私はスカートスタイルやカジュアルスタイルがあまり得意ではないので、ユニクロのデニムガウチョを第一候補にします!

人気があるのはGUのガウチョのようで、Sサイズはオンライン完売でした。

気になる方は早めに店舗に見に行ってみてくださいね。

暖かくなったらブラウスやヒールを合わせてきれいめに、カットソーやニットとスニーカーを合わせてちょっとカジュアルに、色々な着方ができそうなので楽しみですね!

ぜひお好みのデニムガウチョを探してみてくださいね!

スポンサーリンク