ユニクロから授乳に役立つ服やインナーを5つご紹介~2015年~

赤ちゃんが生まれると、すぐに授乳生活が始まります。

私もマタニティから授乳中まで使える服を数枚購入しましたが、授乳生活が始まるとあまり使用しませんでした。

あの小さい授乳口はもちろん便利なんですが、授乳の度にそこを開け閉めするのがちょっと面倒だったんです。

そんな私が一番授乳時代によく着ていた服ユニクロです。

今回は、ユニクロ授乳に役立つ服やインナーを5つご紹介します。

ブラトップ『ブラキャミソール』


出典:www.uniqlo.com

これは使っている方も多いアイテムですよね。

胸元を下に引き下げるだけでOKなので、授乳の時にお腹が見えてしまうこともありません。

そしてホックを外したりという手間もないので、すぐに授乳ができてしまうのも便利!

ブラキャミソールやブラタンクトップなど色々な形で発売されていますが、個人的におすすめの形は引き下げやすいキャミソールタイプです。

私は授乳し始めで胸がかなり張っていたときは専用の下着を使ってましたが、産後1、2か月して胸の張りが落ち着いてからはブラトップしか使いませんでした。

ヒートテック『ヒートテックブラU ネックT』


出典:www.uniqlo.com

冬場には欠かせないヒートテックも伸縮性のある生地なので、授乳の時に一緒にぐいっと引き下げても大丈夫!

授乳があるからと無理して薄着せずに、ヒートテックをちゃんと着こんでママの身体も冷やさないようにしてくださいね。

ちなみに私は普通のブラトップとヒートテックを重ね着してましたが、長袖のヒートテックブラトップもあるので色々試してみてください。

フランネルシャツ『フランネルチェックシャツ』


出典:www.uniqlo.com

やわらかくて暖かいフランネルシャツなら赤ちゃんを抱っこするときにもぴったりですね。

シャツはボタンを外して胸元を大きく開けられるので、授乳にもちょうどいいアイテムです。

たくさんの柄の中から好きなものを選べますし、重ね着にもピッタリなのでオシャレも楽しめますよね。

授乳中にはなかなかチャレンジできないワンピースも「フランネルワンピース」や「フランネルロングシャツ」なら気にせずに楽しめるのでおすすめです。

フリース『ヒートテックフリースハイネックT』


出典:www.uniqlo.com

ふわふわもこもこのフリースは暖かいし肌触りもいいので、私も授乳中によく着ていました。

ジップタイプは楽ちんでしたが、ジップ部分が抱っこの時に当たらないか少し気になったので、かぶるタイプがおすすめです。

中にブラトップやヒートテックを着ていればめくってしまってもお腹は見えないので、外出先の授乳室での授乳も問題なくできると思います。

特に流行のハイネックタイプの「ヒートテックフリースハイネックT」は、1枚で着てもかわいいし、フランネルシャツと重ねてもオシャレなので、私も購入したいと思っています。

スウェット『ボアスウェットプルオーバー』


出典:www.uniqlo.com

ニットはちくちくしてしまうことがあるので、私は授乳中の外出はスウェットを選ぶことが多かったです。

シャツとの重ね着もかわいいですし、授乳中の吐き戻しで汚されても気にせずじゃぶじゃぶ洗えるのがユニクロのスウェットのいいところ。

パーカーやプルオーバーなど色々なタイプがありますが、おすすめは「ボアスウェットプルオーバー」。

薄手できれいなシルエットなのに、裏地はボアなので寒い季節も暖かく過ごせます。

最後に…

私の子供は1歳10ヶ月の時に断乳しましたが、その時に使っていたユニクロの服は今でも着ています

今考えてみると、授乳用の服を購入してしまうと授乳が終わった後は着ることが無くなってしまうので、勿体ないですよね。

そういう意味でも、授乳用の服を購入するよりユニクロから選んだ方がお得だと思います。

もちろん授乳用の服が使いやすいという方もいるようなので、最初は色々試してみて、自分にはどんなやり方が合ってるのかの見極めも大事です。

私にとっては、授乳もしやすくて、おしゃれも楽しめて、低価格でじゃぶじゃぶ洗っても惜しくないユニクロの服は授乳にもぴったりでした。

授乳服をどうしようか悩んでいる方は、ぜひユニクロを試してみてください

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする