ユニクロからマタニティに使える春夏のワンピースやブラウス~2016年~

ユニクロからマタニティに使えそうなアイテムを2016年春夏用としておすすめのワンピースブラウスを選んでみました。

妊娠時には何かと用意するモノが多く、さらにマタニティウェアまで用意するとなるとお金がかかりますよね!

そんな時はやっぱりユニクロです。

ユニクロはマタニティ用の洋服は作っていませんが価格がお手頃なので、ユニクロからマタニティウェアを選べば家計の助けにもなってくれます。

私が妊娠した時の経験からマタニティに役立ちそうなアイテムをご紹介するので、皆さまの参考にしてみてくださいね。

プリーツブラウス(ノースリーブ)


出典:www.uniqlo.com

働いている方やきれいめな服装が好きな方におすすめなのがこちらのプリーツブラウス。

すっきりとしたノースリーブでバックのみプリーツになっているデザインは大人の女性でも甘くなりすぎずに着こなせます。

裾に向けてふわっと広がるシルエットで着丈も少し長めなのでマタニティとしてもおすすめです。

プリーツTブラウス(半袖)


出典:www.uniqlo.com

こちらは全体がプリーツになっています。

プリーツは2016年トレンドなのでおしゃれに着こなせますし、マタニティにもちょうどいいデザインなので1枚持っているとかなり使えると思います!

腕を出すのに抵抗のある方は、半袖タイプのこちらでぜひトライしてみてください。

コットンリネンロングシャツ(長袖)


出典:www.uniqlo.com

コットンにリネンがブレンドされたシャツワンピースは涼しげで、春から夏に向けてピッタリ。

ゆったりとした作りなのでお腹がかなり大きくなるまではワンピースとして、それ以降は羽織として着ることができます。

ヘビーリネンワンピース(ノースリーブ)+


出典:www.uniqlo.com

イネス・ド・ラ・フレサンジュとのコラボのリネンワンピース。

しっかりした生地で、Vネックやスリットなどのデザインで女性らしさも演出されているので、ナチュラル系の洋服はちょっと苦手…と思っている方でも着られると思います。

レビューには妊婦さんのコメントもあったのでマタニティにもおすすめです!

コットンマキシワンピース(ノースリーブ)


出典:www.uniqlo.com

締め付け感のないマキシワンピースは春夏にはおすすめ。

深めのスリットや胸ポケットなどシンプルすぎないデザインで、夏には1枚でサラリと着ても素敵だと思います。

カーディガンやパーカーと合わせてもかわいいので、春夏から産後まで長く着られるアイテムです。

ビスコースフレアワンピース(ノースリーブ)


出典:www.uniqlo.com

肌触りのいいビスコース素材のワンピース。

フレアなのでラインがきれいなのはもちろん、お腹周りの締め付けもなくマタニティにもぴったりです。

着丈は少し短めなので、チュニックのようにレギンスやデニムと合わせて着るのもおすすめです。

ロングブラワンピース(ノースリーブ)


出典:www.uniqlo.com

ブラカップの付いたワンピースはとにかく着心地が楽ちんなので、ワンマイルウェアやルームウェアにとてもおすすめです。

妊娠中や産後すぐに着る場合はお腹やバストに合わせてワンサイズ上げたものを選ぶといいかもしれません。

私も産後から着用し始めましたが、授乳がしやすく、シャツを羽織るとちょっとしたお出かけにも対応できてとても便利なのですっかり虜になり、今でも夏はこればかり着ています。

ルームウェアにお悩みの方はぜひお試ししてみてください!

最後に…

2016年のトレンドはわりとゆったりとしたシルエットのものが多いので、マタニティに着るのにも良さそうなアイテムが昔より増えたような気がします。

プリーツブラウスやコットンリネンロングシャツは本当にかわいくて、マタニティとは関係ない私も買おうか悩み中です。

妊娠していてもそういうオシャレがお手頃価格で楽しめたらいいですよね。

さらにユニクロは価格が手頃なのはもちろん、店舗もたくさんあるので実際に商品を見たり試着をしたりしやすいのもポイントだと思います。

妊娠中は肌触りがいつもより気になったり、お腹の出方も人によって変わってくるので確認しながら買えると安心ですもんね。

よかったら紹介したアイテムを参考に、お気に入りのマタニティウェアを探してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする