ユニクロから梅雨にレインコートとして使えるアイテム5選~2015年~

ユニクロでは梅雨の時期に多い雨の時に着るレインコートは売っていませんが、レインコートとして使える撥水加工のあるアウターがいくつか販売されています。

お手頃価格ですし普段着感覚で着られるデザインなので、普通のレインコートよりも気軽に羽織れるのがいいところ。

ちょっとした雨ならば今回ご紹介するアウターで十分に防げます。

ぜひ試してみてください。

ライトポケッタブルロングパーカ


出典:www.uniqlo.com

薄手でとても軽く、コンパクトに収納して持ち運べるのでレインコートとして使用するのに最適なアイテムです。

豊富なカラー展開や、ウエスト調節してシルエットを変えたりできるので、好みに合わせて着こなすことができます。

短いタイプのライトポケッタブルパーカも使いやすいのでおすすめですよ。

ライトポケッタブルジャケット


出典:www.uniqlo.com

こちらも持ち運びのできるタイプです。

デザインもスポーティーですが、夜道で光を反射するテープが付いていたり、腕を動かしやすいドルマンスリーブやポケットにイヤホンコードを通す穴があるなど、ジョギングなどの運動をする方におすすめの作りになっています。

ジップアップボリュームパーカ


出典:www.uniqlo.com

スポーティなテイストで細かいディテールまでこだわって作られたパーカは、レインコート代わりに着るだけではなく、普通に着てもオシャレな1着。

フードはファスナーで開くことができるので、チェスターコートなどのアウターと重ね着してももたつかずに、トレンドのスポーツテイストが楽しめます。

ボアフリースキルトパーカ


出典:www.uniqlo.com

裏地がボアフリースになった暖かいパーカは雨の季節のちょっとした雨にピッタリ。

一見普通のアウターに見えますが、表地は耐久撥水加工がしてあるので安心。

かわいらしいデザインを探している方にはおすすめの1着です。

ウルトラライトダウンフーデットコート


出典:www.uniqlo.com

ウルトラライトダウンシリーズは全て撥水機能が搭載されていますが、中でもこちらのウルトラライトダウンフーデットコートは下半身までしっかり雨を防ぎ、首や顔周りもフードでガードすることができます。

もちろんコートタイプでも付属のポーチに収納できるので、持ち運びOKです。

最後に…

ユニクロのものは防水ではなく撥水加工なので、長時間雨にぬれるとしみ込んできてしまう可能性はあるようです。

なので自転車を使用している方は本格的なレインコートがいいと思いますが、私は普段は徒歩や電車がメインなので、本格的なものは必要はありません。

でも雨の日でも子供は容赦なく「抱っこ」と言ってきます。

レインコートを着ている息子を抱っことなると、傘を差していようが関係なく濡れてしまいますよね。

なのでこの間、ちょっとした雨に濡れてもいいように「ライトポケッタブルパーカ」を購入しました。(正確には両親に買ってもらったのですが…)

実際にちょっとした雨の日に着た時、息子がいつも通りに抱っこを求めてきました。

その後、家に着いて濡れ具合を確認してみたら、中の服はほとんど濡れていませんでした

本格的なレインコートでもないのに濡れなかったんですよ!

撥水効果ってすごいですね!

ちょっと感動しちゃいました!

是非試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする