ユニクロからランニングの防寒アイテムとして3点ご紹介~2015年~

冬になってくると寒さが厳しくなるので、ユニクロからランニングする方向け防寒アイテムを探してみました。

ただし、あまり防寒しすぎてしまうと、走ってるうちに身体が温まってくるので「暑い!」と感じるようになってしまうかもしれません。

調節しながら自分に合った防寒対策を見つけてくださいね。

これらのアイテムを活用して、朝の寒さに負けることなくランニングを続けていきましょう!

防風スウェットフルジップパーカ


出典:www.uniqlo.com

表地はスウェット・裏地はフリースで間に防風シートが挟んであるので、風を通しにくく保温性もバッチリ。

襟が高めに設定されているのでジップを閉めれば首元まで暖かいのでネックウォーマーの心配もいらなさそうです。

ウォームイージーストレッチカーゴ


出典:www.uniqlo.com

ストレッチが効いた素材なので動きやすく、裏地はフリースなので温かさも抜群!

シルエットもスッキリしているので、ランニングだけでなく普段使いもできそうです。

寒くてタイツだけでは我慢できないという方はこちらを試してみるといいかもしれません。

ウルトラライトダウン


出典:masi-maro.com

ベストやジャケット、パーカなど様々なデザインが展開されているウルトラライトダウン。

軽くて暖かいのはもちろんのこと、コンパクトに持ち運べるポケッタブル機能付き。

走っていて暑くなったら脱いでしまってもかさばりません。

中でも「ウルトラライトダウンフーデットベスト」はサイド部分がフリースの切り替えになっているので動きやすく、イヤホンループも付いているので音楽を聴きながら走る方にもおすすめです。

最後に…

防寒は地域や走るペース、体質によっても異なるので、一概にこれがおすすめ!と言うのは難しいです。

例えば発熱・保温効果で有名なインナーの「ヒートテック」も使う方と使わない方に分かれます。

ヒートテックはその発熱・保温効果のため熱がこもりやすく、走っているとかなり汗をかきます。

ですが、速乾性は高くはないので、汗をかいた後も身に着けたままでいると逆に体を冷やしてしまうことになるのです。

このため暖かい地域や、汗をかきやすい方にはあまり向いていないインナーになります。

ですが寒さに弱い方や、スローペースで走る場合には愛用しているという方もいるようです。

健康のために始めたランニングで体調を崩してしまうのは本末転倒だと思うので、様子を見ながら少しづつ防寒アイテムを買い足して、寒さともうまく付き合っていきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする