ユニクロから花火大会や夏祭り用の浴衣をご紹介~2016年~

ユニクロ浴衣と言えば安くてかわいいので毎年評判がいいですよね!これから始まる夏祭り花火大会に向けてぜひチェックしてみましょう。

2016年の注目は何といってもオッタイピイヌ(OTTAIPNU)ではないでしょうか?

「オッタイピイヌってなに?」と思った方、私もその一人でした。

調べてみたところ、マリメッコやカンペール、アルフレックスといった世界的にも人気のあるブランドのデザインを手がけた鈴木マサルさんの手掛けたブランドだそうです。

ファッション大好き!と言う方でなくても名前は聞いたことあるブランドが並んでいるので、浴衣のデザインもとても期待できますよね!

そんなオッタイピイヌを始め、タケヒサユメジやナカハラジュンイチなどレトロでかわいいデザインも並ぶユニクロの浴衣

派手すぎないデザインが多いので、若い子だけでなく大人女子のみなさんにとってもおすすめです!

オッタイピイヌユカタ





出典:www.uniqlo.com

オッタイピイヌからは4種類の浴衣が発売されています。

紫陽花やホタルなど定番で身近にあるものをデザインしているのですが、とても鮮やかで大胆に描かれているので新鮮さがありますよね。

普段の洋服に取り入れるにはちょっと勇気がいるデザインでも、浴衣であればチャレンジできてしまうし、したくなってしまうもの。

オッタイピイヌの浴衣で新しい自分をアピールしてみるのもおすすめです!

タケヒサユメジ




出典:www.uniqlo.com

大正ロマンを代表する画家の竹久夢二、中でも美人画がとても有名です。

その夢二の絵をベースにしてデザインされたのがタケヒサユメジシリーズ。

バラ・水玉・竹がそれぞれデザインされていますが、どれもレトロで浴衣にマッチしています。

竹久夢二らしく落ち着いているのにどこか色気を感じるデザインで、若い方から大人の女性まで幅広い年代の方におすすめです。

竹久夢二

出典:www.fashionsnap.com

ナカハラジュンイチ



出典:www.uniqlo.com

昭和初期に一世を風靡した中原淳一、名前を知らなくてもイラストは見たことがあるという方がほとんどだと思います。

何十年も前の作品なのに今見てもまったく古さを感じさせず、彼のイラストを元にした洋服などを販売するショップ「それいゆ」も度々テレビなどで特集されるほど今なお人気です。

中原淳一作品をモチーフにした浴衣はレトロ・モダンなデザインで、シックななかにも少女のようなかわいらしさがあるような気がします。

かわいらしい甘めのデザインが好きな方におすすめです。

中原淳一

出典:mery.jp

最後に…

最近は花火大会や夏祭りで浴衣姿を見かけることが多くなった気がします。

浴衣だと気分も盛り上がっていいですよね

それでもやっぱり年に何回かしか着ないものなので、高いお金をかけるのはもったいないと思ってしまうところ。

ユニクロの浴衣なら低価格なのはもちろん、私のような子供がいる世代でも自然に着こなせるデザインが多いのも魅力です。

私も今年はユニクロで浴衣を買って、夏のイベントに出かけてみようと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする